HARG療法とは

最近よく耳にするようになったHARG療法。
薄毛治療の権威、福岡大太朗医学博士によって開発された再生医療の薄毛治療版であり、「毛髪再生医療」といわれています。

今現在病院で受ける事のできる薄毛治療の中で、最も優れた治療ともいえるHARG療法の、特徴をご紹介します。

1.性別や年齢に関わらず 高い実効性があること

HARG療法の臨床における患者の毛髪の再生(発毛)は99%を確認しており、個人差はありますが、ほとんどの方が半年から1年ほどの間に発毛しています。
現在ある薄毛治療法の中には、副作用を伴うもの、アレルギーのあるもの、傷跡が残るものなどもあります。また、年齢や性別、体質や毛髪の状態によって、適用できる薄毛治療の制限がありました。
しかしHARG療法は、これらの問題を全てクリア。女性でも、男性でも、子供から老人までが受ける事のできます。

産後や投薬治療の副作用によって脱毛してしまった女性や、ホルモンバランスの乱れによってか身が細くなった方、AGAだけでない様々な薄毛の悩みにこたえられる治療なのです。

2.毛髪「再生」医療で頭髪の若返り

再生医療とはご存知の通り、医学の力で失った器官や臓器をもとあった状態に戻していく事を言います。人の持つ「幹細胞」は、人体のパーツを形作るあらゆる細胞に分化することが出来る性質から、その大きな役割を担っています。

HARG療法は、この幹細胞が持っている、毛髪が再び発毛するのに必要な「成長因子」という特殊なタンパクを抽出し、精製した薬液(HARGカクテル)を頭皮に注入することで、患部にある休止状態の幹細胞に働きかけ毛髪を発毛させるというメカニズムです。

薄毛の部分は、細胞が死滅しているわけでは無いため、髪を生やす機能が失われているわけではないのです。HARG療法で、こうした休止期になっている部分に成長因子を注入する事により、毛母細胞を刺激して細胞の分裂を活性化し、さらに髪に必要な栄養を送り出す部分を刺激することで毛母細胞への栄養供給も活発にします。

その結果、コシやツヤのある元気な頭髪の再発毛が行なわれ、根元からしっかりと太い髪が増えることによって全体のボリュームアップができます。
また、定期的な注入により細胞を刺激し続ける事で毛髪の成長サイクルを正常に戻し、長期的に健康な頭髪を保つ事が可能です。

カツラや植毛などに比べ即効性はありませんが、時間をかける分、「自分の髪の毛が再び生える」「抜けない」という大きなメリットがある治療法です。

名古屋でHARG療法を受けるには

現在、HARG療法を受けることが出来る病院は、全国に170院以上あります。
しかし、薄毛治療の中でも最高峰の治療というだけあって、薬剤の調整や治療頻度などを個人個人の症状によって判断が難しく、担当医師の能力に結果が左右されやすい治療です。

薄毛治療の口コミバンクでは、HARG療法で薄毛治療を行っている注目のクリニック、名古屋中央クリニックを取材しました。

名古屋でHARG療法 注目のクリニック